現地での滞在を楽しみたいなら飛行機が最適

海外旅行に行くときには飛行機と船を主な選択肢として選ぶことができます。圧倒的に飛行機が主流になっていますが、なぜなのでしょうか。海外旅行に行きたいと考えたときに、到着した現地での活動を重視する人が多いのが理由です。飛行機で数時間の距離であっても、船旅をすると丸一日かかってしまうこともあります。旅行に費やせる期間は限られているので、時間の無駄を無くして現地での滞在時間を少しでも長くしたいと考えたら飛行機を選ぶのが最適です。費用面で考えても船よりも飛行機の方が安上がりになることが多いでしょう。ただ、船旅を選ぶメリットもあることも知っておくと良いかもしれません。

 

船旅はそれ自体を楽しめる

船で旅行に行くメリットは、その移動の行程自体を楽しめることです。船上から広大な海を眺めてゆったりとした時間を過ごすことができます。運が良ければクジラやイルカ、シャチなどの様々な海の生き物と出会う機会も得られるでしょう。船はゆっくりとしていますが、その間に船内でパーティーやゲームなどもよく行われています。国際船の場合には英語が公用語になることが多く、英語でのコミュニケーションの機会を得られるでしょう。ゲームを通して海外の人と知り合いになれることもあります。長い航海のときほど他の参加者とのつながりも強くなりやすく、旅行を終えた後も連絡を取り合う仲になれることもあるのも魅力です。このような点に興味があるなら、一度は船旅を経験してみましょう。